プロフィール

ryu 2010

Author:ryu 2010
サバゲー大好き!

BlogPet

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

BOB

2007-08-12

今日は朝から神社のお掃除!
パパとBOBは大忙しです

御神輿の移動もしたんですって

でね、そこにBOBの大好きな”大ちゃん”というお兄さんがいるんだけど
初めて彼女を連れてきたらしいの(^^)

BOBに「きれいなお姉さんだった?」と聞いたら
「ママの方が きれいだよ」(なんって かわいいの!!BOB)

そして「やさしそうなお姉さんだった?」と聞いたら
「んー・・・シミひとつ無いの」
!?
このあとパパと大爆笑!
BOB、キミってやっぱり おもしろすぎ o(>v<)o


・・・私のダイアリーにしては画像が少ないですねぇ
なんの脈絡も無いけど テンちゃんのおやつタイム




バルコニーで日光浴をしているところ
のどが渇いたのか、サキュレント(多肉植物)をパクパク

サキュレントは5種類おいてあるのに、お気に入りは 画像の新玉つづり
このポット、自分で倒して食べるの
テンちゃん パワフル♪


スポンサーサイト

BOB コメント: 0 トラックバック: 0

お墓参り

2007-08-11

父のお墓参りに行ってきました
来年は七回忌かぁ・・・

それにしても 行った時間が悪かったの
午後1時半~
溶けるかと思った
日傘さしてても、息苦しいくらい暑かった~☆

なのに母は私にこの一言
「こっち(東京)は先月だったでしょ?」
はい おっしゃる通りでございます

だって、いくら私が言っても、パパが・・・
「墓参りは8月に決まってるだろ!!」って聞いてくれないんだもん。
私は別に、いつ行ったっていいんだわ!


おでかけ コメント: 0 トラックバック: 0

ギリシャリクガメ

2007-08-08

我が家にリクガメがやってきました
甲羅の大きさが8cm、体重110gの手の平サイズの赤ちゃんです(^^)



名前は ”テンちゃん”
「ちゃん」までが名前です
性別はまだわからない・・・

そういえば、BOBの幼稚園バッグにつけたネームプレートは海ガメだった
目印のキーホルダーは水族館で買ったカメのぬいぐるみ
いまランドセルにつけているキーホルダーも海ガメ
(あ、これはウチの商品のビッグホヌをつけてるの)
BOBは幼稚園のころからカメ~カメ~!って言ってたっけ

私が初めてホヌ(海ガメ)を見たのは、12年前のハワイ島
目の前の海のほんの5mくらい先で
3匹のホヌが海面に頭を出したり潜ったり!!
心の中で感動の叫び声を連発してたっけ(^^)

私、カメってみんな水の中で飼育するんだと思ってた
でも そー言えばゾウガメとかって陸地にいるわよね(^^;

このテンちゃんの世話係は主にBOB

元気に大きくなって、ずーっとずっと一緒にいられるように
いろいろお勉強しようね! BOB ♪

BOBは 小学2年生になりました


カメさん コメント: 0 トラックバック: 0

ありがとう 省吾

2007-08-05

やっと、PCに向かって 何かを書こうという気持ちになりました
サイトのお休みをしたのが去年の7月20日
もう1年以上が過ぎてしまいました
始めは製造が忙しくて、小売をお休みしたんですけどね


今年、4月30日の午後
14年間一緒に生活をしてきた愛犬:省吾が逝ってしまいました
ぼうこう癌でした
先生に「今夜か明日と、覚悟してください」と言われてから
2ヶ月近く、がんばってくれました
先生も「本当に強い子だ。信じられない」と言っていました

毎日 仕事に行く前に病院に預け、1日中点滴をしてもらい、夜、迎えに行く・・・
夜はオムツのままフラフラとリビングを歩き回るので
看護のため私たちもリビングのカーペットで交代で寝る

あっという間にガリガリに痩せてしまったのに、一生懸命 歩く省吾
大きな瞳でジーッと見つめながら「アゥ・・・アゥ・・・」とお話しする省吾
とっても痛くて辛くて苦しいはずなのに、立ち上がろうとする

彼が息を引き取ってしまった時
パパも私も 小学2年生になったBOBも
悲鳴が声になっていませんでした


省吾はとっても大きなヨーキーでした
普通の2倍はあったの
心も2倍、おっきかった

BOBが泣いていると、ペロペロ 涙を拭いてくれた 省吾
それでも泣き止まないと、隣にお座りして 寄り添ってくれた 省吾
まひる や Coo を叱っていると「もう そのくらいで」と助けに入る 省吾
誰かがウンチをすると「トイレ汚れたよ~」と私を呼ぶ 省吾
私たちが帰宅すると、廊下をダ~~ッと走ってきて 目を細め歯をニッとむき出して
笑顔でしっぽをいっぱい振ってお出迎えしてくれた 省吾
父が亡くなったとき、ずっと私を慰めてくれた 省吾

お別れは「今までいっぱい ありがとう」って言わなきゃいけないのに
やだやだ!ずっと一緒にいたいって泣いてしまった私
BOBは七夕の短冊に
「省吾が帰ってきてくれると いいです」って書いてたよ

私は省吾のいないことが耐えられなくて、心と一緒に体を壊してしまって・・・

でも、少し落ち着いてきました
8月1日に我が家にやってきたギリシャリクガメの赤ちゃんが
BOBと一緒にスローペースで私を元気付けてくれます

まだまだ納骨をする気になれなくて、遺骨を手放せないけれど
いつか必ずしっかり立ち直ろうと思います


省吾、今まで いっぱい ありがとう
いつもいつも泣いてばっかりで ごめんね
もうちょっとだけ、時間をちょうだいね










わんこ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。