プロフィール

ryu 2010

Author:ryu 2010
サバゲー大好き!

BlogPet

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

パリの休日

2008-05-09

友人から
 「いまパリにいるのよ♪」
・・・と、メールが届きました。
独身を楽しむ彼女は、いろんな国へ行くの。

パリかぁ・・・なつかしい・・・
私がパリへ行ったのは、凱旋門に国旗の幕がかかっていた頃。
あの頃は若かった(ーー)

身長152cm 体重42kg あの頃はやせてたの。
道に迷って裏の路地で見つけた素敵なお店。
オードリー・ヘプバーンみたいな黒のベロアのドレスをみつけて
試着したらサイズはぴったり!
もちろん購入。
でもそこは、子供服のフォーマルウェアのお店だったの(^^;

別の日、またまた道に迷って、靴屋さんを発見!
おしゃれなショートブーツを試着すると、またまたぴったり!!
もちろん購入。
それもやはり、子供用(^^; 私、22.5cmなの。

パリの一番の思い出は、フランス人男性!!!
よく道に迷う私だけれど、いつもはチャンとホテルに帰れたの。
なのに、その日に限って帰れない。
電車もストで止まってて、タクシーなんてつかまらない。
辺りはもう真っ暗(><)

せめてシャンゼリゼに出られれば・・・と
地図を広げて歩き出すと、道の向こうから1人の男性が
小走りに近づいてきて
「どうしたの?」と日本語で声をかけてくれたの!

「道に迷ってしまって・・・シャンゼリゼに出たいんですけど・・・」
「シャンゼリゼはこっちに行きます。ここへ行ったらダメ。危ない危ない。」
「ありがとうございます~!日本語、お上手ですね!」
「ボクの奥さん、日本人ダカ~ラ!」

・・・最後に発音が・・・(^^;
でも本当に助かったの。あの時は熱もあったし。
きっと彼には、私、小学生か中学生に見えたんだろうなぁ。。
ちゃんと成人してたんだけど。。。ドイツでも子供に間違えられたし。

フランスと聞くと、あの時のあの人を思い出します。
旅先での人とのささやかなふれあいって
深く心に残るんですよね。

スポンサーサイト

なんとなく コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://alohapaw.blog119.fc2.com/tb.php/42-3cce226b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。