プロフィール

ryu 2010

Author:ryu 2010
サバゲー大好き!

BlogPet

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2008-05-01

4月30日は 省吾の命日でした。
この一年、あっという間だったのに
省吾がいないっていう事に関してだけは
もう何年も過ぎているような、つい昨日のことのような・・・
まだまだ省吾のいない悲しみは、癒されることは無いみたいです。
省吾

わんこ コメント: 0 トラックバック: 0

らん太 & プララ (Pulala)

2008-04-25

3階のワンコリビングでは、子供らが遊んでいました。。

激しい・
速いから!(^^;

激しい・・
だから速いって!

激しい・・・
写真に写んないってば!!

プララ静かに
プララ~ あなたまだ4ヶ月なのに・・・

そのころ きっちょむさんは
そのころ
のびのび~ 「きもち~ねぇ」

きっちょむよ・・・あなただけよ 私をのんびりさせてくれるのは・・・

わんこ コメント: 4 トラックバック: 0

まひる

2008-04-25

まひるちゃんは11歳の乙女です。

このお年ごろ?になると、全身が白っぽくなっちゃうのよね。。
まぁちゃん、これでも立派なヨークシャーテリアなの。

まひる


子供だって産んだの☆その内の1頭がCooちゃん。

まぁちゃんねぇ、もうちょっと若い頃は、ネットショップの店長代理もやってたの。

最近は白内障がちょっとだけ進んじゃって
目薬とサプリメントで何とか進行を抑えてるって感じ。

まぁちゃんの特技は行進カメ泳ぎ
今度、動画で見せてあげるね♪


いくつになっても「あのね、まぁちゃんね」って語りかけてくる女の子です(^^)

わんこ コメント: 4 トラックバック: 0

らん太

2008-04-24

らん太♂は7ヶ月位。

2007年11月6日、雨が降ったりやんだりしていた日に
ずぶぬれで丸まっていたところを拾いました。

迷子なのか捨てられたのか・・・
近くで聞いても「知りません」の返事ばかり。
警察や保健所に連絡をしても「迷子の問い合わせはありません」との返事。

それから2週間、うちで世話をしながら飼い主を探したけれど
結局、見つからず、うちの子になりました(^^)
ボクは誰?
名前は らん太 パパがつけたの。

クリニックの先生が言うには 「間違いなくチワワだよ!」って。
そしてはじめて知りました・・・こんなに毛の抜ける犬種だったなんて!!!

そんな らん太も、ずいぶんとお兄ちゃんになりました♪
ボク、らん太


私はね「ランディーがいい!」って言ってたの。
だって、らん太って何度も呼ぶと、「タランタランタラン・・・」になっちゃわない?

今はすっかり「らん太」が定着しちゃったけど(^^)

らん太はとってもいい子!
一回でトイレも覚えたし、伏せ待ても覚えたの!!
・・・なぜかおすわりが出来ないのよねぇ・・・教え方に問題が???

わんこ コメント: 4 トラックバック: 0

ありがとう 省吾

2007-08-05

やっと、PCに向かって 何かを書こうという気持ちになりました
サイトのお休みをしたのが去年の7月20日
もう1年以上が過ぎてしまいました
始めは製造が忙しくて、小売をお休みしたんですけどね


今年、4月30日の午後
14年間一緒に生活をしてきた愛犬:省吾が逝ってしまいました
ぼうこう癌でした
先生に「今夜か明日と、覚悟してください」と言われてから
2ヶ月近く、がんばってくれました
先生も「本当に強い子だ。信じられない」と言っていました

毎日 仕事に行く前に病院に預け、1日中点滴をしてもらい、夜、迎えに行く・・・
夜はオムツのままフラフラとリビングを歩き回るので
看護のため私たちもリビングのカーペットで交代で寝る

あっという間にガリガリに痩せてしまったのに、一生懸命 歩く省吾
大きな瞳でジーッと見つめながら「アゥ・・・アゥ・・・」とお話しする省吾
とっても痛くて辛くて苦しいはずなのに、立ち上がろうとする

彼が息を引き取ってしまった時
パパも私も 小学2年生になったBOBも
悲鳴が声になっていませんでした


省吾はとっても大きなヨーキーでした
普通の2倍はあったの
心も2倍、おっきかった

BOBが泣いていると、ペロペロ 涙を拭いてくれた 省吾
それでも泣き止まないと、隣にお座りして 寄り添ってくれた 省吾
まひる や Coo を叱っていると「もう そのくらいで」と助けに入る 省吾
誰かがウンチをすると「トイレ汚れたよ~」と私を呼ぶ 省吾
私たちが帰宅すると、廊下をダ~~ッと走ってきて 目を細め歯をニッとむき出して
笑顔でしっぽをいっぱい振ってお出迎えしてくれた 省吾
父が亡くなったとき、ずっと私を慰めてくれた 省吾

お別れは「今までいっぱい ありがとう」って言わなきゃいけないのに
やだやだ!ずっと一緒にいたいって泣いてしまった私
BOBは七夕の短冊に
「省吾が帰ってきてくれると いいです」って書いてたよ

私は省吾のいないことが耐えられなくて、心と一緒に体を壊してしまって・・・

でも、少し落ち着いてきました
8月1日に我が家にやってきたギリシャリクガメの赤ちゃんが
BOBと一緒にスローペースで私を元気付けてくれます

まだまだ納骨をする気になれなくて、遺骨を手放せないけれど
いつか必ずしっかり立ち直ろうと思います


省吾、今まで いっぱい ありがとう
いつもいつも泣いてばっかりで ごめんね
もうちょっとだけ、時間をちょうだいね










わんこ コメント: 0 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。